シアヌークビル

カンボジア第三の観光地といわれる海に囲まれたリゾート地シアヌークビル。シアヌークビルは、プノンペンからは車であれば4時間、飛行機であれば1時間程の場所にあります。カンボジアの唯一のビーチリゾートというだけあって、海沿いのレストランやホテルなど近年益々リゾート開発が進み、観光客にとても嬉しい環境が整ってきています。さらに、近年、シアヌークビルが世界の美しい湾を選ぶ「世界最美湾クラブ」に入ったことにより、一層リゾート化が進んでいます。海沿いのレストランで、シアヌークビル近郊の海で採れた新鮮な海産物を食べながらゆっくりとした時間を楽しむことができ、最高の贅沢となるでしょう。


オーチュティルビーチ

町の南に広がる2kmの長さの美しいホワイトサンドビーチです。海岸沿いにレストランやホテルが並んでいます。観光客が多いため近辺のレストランでは英語が通じるので、注文に不自由することもないでしょう。

セレンティビティビーチ

オーチュティルビーチのすぐ北隣のビーチです。町の中心から程近い人気のビーチです。
天候がいい日の晴れ渡る空と青い海のコラボレーションはまさに絶景です。

ビクトリービーチ

港のそばのビーチで、シアヌークビル市民の憩いの場所になっています。地元市民にも愛されるこのビーチでは地元の人が売っている焼きエビなどを楽しむことができます。暑い日差しの中の冷えたアンコールビールと地元で採れたエビは最高の相性です。

レアム国立公園

1993年に国立公園に指定されました。2万1千ヘクタールの広さの公園内の熱帯雨林やマングローブの林には野生動物が住み、それらの動物を観察することができます。美しいビーチや島、サンゴ礁などを巡るボートツアーがあり、公園内のゲストハウスや旅行社のツアーに申し込んで参加することができます。また、レアム国立公園の公園事務所ヘッドクォーターでもツアー申し込みができます。

海鮮レストラン

シアヌークビルの楽しみの一つが、海で採れる新鮮な海の幸です。数多くのレストランが海の幸をメインとした料理を取り扱っています。ビーチ沿いにはエビやシャコをその場で焼いて売っている現地の人をよく見かけます。採れたて焼き立ての海の幸は絶品です。