遊ぶ

カンボジアには多くの遊び所が存在しています。カンボジアといえば「自然」や「遺跡」のイメージが強いですが、それ以外にも楽しめる所が沢山あります。その中でも人気のお楽しみポイントをまとめてみました。

マリンスポーツ

カンボジアでマリンスポーツというとあまりイメージがないかもしれませんが、カンボジアにはシアヌークビルというビーチリゾートが存在します。シアヌークビルは、プノンペンからは車であれば4時間、飛行機であれば1時間程の場所にあります。カンボジア国内での唯一のビーチリゾートというだけあって、海沿いのレストランやホテルなど近年益々リゾート開発が進み、観光客にとても嬉しい環境が整ってきています。さらに、近年、シアヌークビルが世界の美しい湾を選ぶ「世界最美湾クラブ」に入ったことにより、一層リゾート化が進んでいます。そんなシアヌークビルで楽しめるのが数々のマリンスポーツです。


ダイビング

カンボジアでダイビングというとイメージがないかもしれませんが、乾期の時期は綺麗な青い海に多くの魚達が泳ぐ姿を見ることができます。シアヌークビルから船に乗ってダイビングスポットにいくと、エメラルドグリーンの海が待っています。

フィッシング

シアヌークビルでは、港からボートに乗ってフィッシングを楽しむこともできます。数多くの魚が泳いでいるので、日本では見慣れない魚が釣れることもあります。異国ならではの釣りを楽しむことができます。

ショッピング

カンボジアには多くのショッピングスポットが存在しています。ローカル市場やお土産物屋さん、さらには高層ビルのショッピングモールなど多くのショッピングスポットがあります。どの場所にもカンボジアでしか楽しむことのできない要素が含まれているので、安価な雑貨でも特別な思い出となることは間違いないでしょう。


ローカル市場

カンボジア市民の生活を知ることができる場所、ローカル市場。そこは朝から多くの人が行き交う活気のある場所です。東南アジアならではのフルーツや野菜、または日本とは全く異なった売り方をされているお肉や魚など、一歩足を踏み入れるとそこには見たことのないものが数多く揃う魅力的な場所が広がっています。

お土産マーケット

シェムリアップにはナイトマーケットやオールドマーケット、プノンペンにはナイトマーケットやセントラルマーケットなど数多くのお土産市場が存在しています。カンボジアでしか買うことのできない雑貨や名産であるシルク、または伝統的な布は、見ていて目移りをしてしまいます。カンボジアの名産である胡椒やコーヒーもお土産マーケットで手に入れることができます。こういったお土産マーケットは値段交渉がきく場合が多いので、地元の人との値段交渉なども楽しみながらお買い物をしてみましょう。

ショッピングモール

プノンペンには高層ショッピングセンターが存在しています。お土産から日用品や電化製品など数多くの品揃えが売られています。クーラーの効いたアイスクリームショップの店内などでほてった体を癒すのもショッピングモールの楽しみ方の一つです。

スーパーマーケット

市場よりも高級な日用品や生鮮食品が売られています。切ってパックに詰められたフルーツなども売られているのでホテルに持ち帰って食べるときなどに便利です。さらにはカンボジアにしか売られていないお菓子や調味料なども買うことが可能です。帰国後にカンボジアで購入した調味料などでクメール料理を楽しまれるのも、帰国後にカンボジアを楽しむ方法の一つです。

カフェ巡り

近年カンボジアではカフェブームが起こっており、プノンペンでは数多くのカフェが存在しています。シェムリアップには大手チェーンのカフェもオープンしており、シアヌークビルでは海の見えるオーシャンビューのカフェが人気を集めています。
普段日本ではなかなか過ごすことのできないゆっくりとした時間を、甘いカンボジアコーヒーと共に過ごすのも贅沢な時間の過ごし方です。