最近のNEWS&EVENT

過去のNEWS&EVENT

お知らせ一覧

 2019.01.08

2019年明けましておめでとうございます!

みなさま、明けましておめでとうございます。 本年もどうぞ宜しくお願いいたします。 2019年がみなさまにとって喜びの多い年となりますように! ……▼続きを読む
 2018.12.25

本年もお世話になりました

みなさま、2018年も残すところわずかとなりました。 本年もカンボジア観光省ホームページをご覧いただきありがとうございました。 来年もマラソンをはじめとしたカンボジアの観光に関する情報を発信していきたいと思いますので、2019年もどうぞよろしくお願い致します。 それでは皆様、よいお年を! ……▼続きを読む
 2018.11.28

プノンペンに日系ホテルがオープン!

日本のスターツグループがプノンペンに「ホテルエミオンプノンペン」をオープンさせたそうです。王宮やショッピングモールも近く観光にも最適な立地です。キッズルームなどもあり、ご家族でのご旅行にも安心して宿泊できそうですね。 快適に安心して滞在できる宿泊施設が増えることで、より多くの観光客がカンボジアに訪れてくださることを期待しています! Khmer Timeshttps:/……▼続きを読む
 2018.10.25

日本人観光客の誘致強化について検討中

カンボジア観光省は、既存の観光商品と新たな商品開発を強化することで日本人観光客誘致を促進する方針であり、今後の両国における観光についてカンボジア観光相と日本人有識者の間で会談が行われました。 会談では両国への観光客誘致や学生の交流について議論され、観光地の創造を含む新たな観光商品の開発などを進めていくことが合意されました。 在日本国カンボジア王国観光省では、カンボジアにある、……▼続きを読む
 2018.09.25

水祭りの準備始まる!

クメールタイムズによると、プノンペン政府が11月に開催される水祭りの準備を始めたとのことです。 Khmer Times:https://www.khmertimeskh.com/50533676/city-hall-begins-plans-for-water-festival/ 水祭りは雨季から乾季に変わる11月の満月に、雨季の終わりを祝って毎年行われます。カンボジア最……▼続きを読む
 2018.08.22

第23回アンコールワット国際ハーフマラソン開催決定!

今年もアンコールワット国際ハーフマラソン開催が決定しました! 第23回アンコールワット国際ハーフマラソン開催日程は2018 年12月2日(日)です。 世界遺産としても有名なアンコールワットやアンコールトム、また多数の彫刻デコレーションが有名なバイヨン寺院跡などを眺めながらの特別なマラソンです。みなさま是非ご参加ください! マラソン概要 http://cambodiato……▼続きを読む
 2018.07.03

日経DUALの取材に協力しました!

【2泊から!! 地球を丸ごと味わう親子海外旅行特集】にて、実際に編集部の方と息子さんでカンボジア旅行へ行っていただきました。 子ども連れで楽しむカンボジアの魅力を読み応えのある2本だてでご紹介いただいております! 夏休みのご旅行にカンボジアはいかがでしょうか。 (前編) http://dual.nikkei.co.jp/atcl/column/17/060800093/06……▼続きを読む
 2018.06.27

イオンのカンボジア2号店「イオンモール セン ソック シティ」がオープン!

5月30日(水)プノンペン北部に、カンボジア王国では2号店目となるイオンショッピングモール「イオンモールセンソックシティ」がオープンしました。6月20日(水)にはオープンセレモニーが開催されたそうです。 ショッピングだけでなく、アミューズメントや銀行など様々な機能を備え、地元の方にも観光客にも便利な複合施設となっているようです。 異国の旅に少し疲れてしまった・・・といった時にも、……▼続きを読む
 2018.05.30

アンコールワットが連覇!-世界の人気観光スポット2018ランドマーク編

トリップアドバイザーによる「世界の人気観光スポット2018ランドマーク編」で、カンボジアのアンコールワットが昨年に続いて首位を獲得しました!世界中の人々が魅了されるアンコールワット、皆様も是非ご訪問ください! トラベルボイスhttps://www.travelvoice.jp/20180522-111360 トリップアドバイザー日本https://www.tripadviso……▼続きを読む
 2018.05.02

プノンペン都内と空港とを結ぶ列車が運行開始!

4月10日より、プノンペン都内と空港とを結ぶ列車の運行が開始されました!ロイヤル鉄道により運行される本線は現在、既存の車両を利用して運行されていますが、今後はメキシコから輸入した1度に150人を運ぶことのできる車両を利用し、首都から空港までをおよそ25分で結ぶこととなります。空港‐首都間の渋滞問題から旅行者を解放する新たな交通手段となることが期待されます。 KHMER TIMESh……▼続きを読む